緊急事態宣言発出中のアメリカビザ申請

2/7日までの緊急事態宣言が延期されアメリカ商用観光ビザの面接予約が再びキャンセルされる事態となっています。


現在B1B2(商用観光)ビザの面接予約枠は本日2/12日時点で予約可能な日程は設定されておりません。

先月の緊急事態宣言発出以降、B1B2ビザの面接予約ができる方は緊急目的がある方のみとなっており、緊急渡航目的がない方々の面接予約は予約してもキャンセルされる、または予約自体ができない状況です。



緊急目的に該当する方は、アメリカで治療が必要な方、ご病気の親戚がいる、親戚の方のお葬儀に参列するなど人道的な渡航目的がある方のみとなっています。


これらの渡航目的がある方は証明書類をもって緊急面接予約をすることができますが、特に緊急に渡航する必要性がない方々がB1B2ビザの面接をするまでには時間がかかりそうです。


当事務所のブログでも随時面接可能枠についてお知らせしていく予定です。


一日も早くコロナが収まることを祈ります。


#アメリカビザ







​行政書士佐藤智代法務事務所

福岡県北九州市門司区吉志5-13-3