top of page

ブリッジングビザとは ?| オーストラリアビザ申請

ブリッジングビザとは、現在許可されているビザの有効期間が終わり、それまでに申請した次のビザ審査が終わるまで、オーストラリア滞在を合法的に可能とする「仮のビザ」です。あくまで仮のもので、実質的なビザ(Substantative visa)ではありません。ビザの変更や更新の際に発行されるものであり、通常はオーストラリア国内における申請において発行されます。

ブリッジングビザ(Bridging visa)には、BVA(subclass 010)、BVB(subclass 020)、BVC(sublclass 030)、BVE(subclass 050 and 051)と種類があり、一般的にアルファベットが進むにつれ取得条件が厳しくなると言われています。


BVA(ブリッジングビザA)

有効なビザを保持している状態で新たにビザを申請したときに付与されるビザ

例えば、観光ビザで滞在している方が、オーストラリア国内で学生ビザの申請を行った場合にその決定がされるまでの間付与されます。


BVB(ブリッジングビザB)

BVAまたはBVBを保持している状態で、オーストラリア国外への出国許可を申請する際に付与されるビザ

例えば、上記の例でブリッジングビザAが付与されている状態で、限られた期間内においてオーストラリアの出入国を可能とするビザです。


BVC(ブリッジングビザC)

有効なビザを保持していない状態でビザの申請を行った場合に付与されるビザ

例えば、観光ビザで入国した方が、その有効期限が切れた後に学生ビザを申請するときに発行されます。当然ですが、一度出国すると、新たなビザを取得しない限りオーストラリアに入国することはできません。


BVE(ブリッジングビザE)

移民問題解決や出国準備のための滞在のために付与されるビザ


観光目的で渡豪するだけなら、あまり問題になることないブリッジングビザですが、オーストラリア国内において何かしらの事由でビザの有効期限が切れた、違う種類のビザ申請の必要性が生じた場合などに必要となるものなで、万が一のために概要だけでも知っておいて損はないでしょう。





Comments


AdobeStock_330901380.jpeg

無料相談

以下のビザのご相談については、初回30分無料で承っております。

ご自身のケースにおけるビザ発給の可能性、申請時の必要資料等、お気軽にご相談ください。
ご相談は、お電話またはオンライン相談が可能です。(Zoom・Meet・Line対応可)

遠方にお住まいの方や海外にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

【アメリカビザ】B1/B2(商用/観光)、C1/D(通過/クルー)、F1(学生)、M1(学生)、J1(交流訪問者)
【オーストラリアビザ】ETA、Visitor visa(subclass600)

bottom of page