top of page

オーストラリアへのゴールデンチケット | オーストラリアビザ申請

オーストラリアには一定の要件を元に最大5年間の滞在を認められる上級投資家ビザ(SIV)があります。

その要件の一つが、「少なくとも500万豪ドルを豪内に投資すること」。

「ゴールデンチケット」と呼ばれるこのビザは、2012年に導入されて以降、2000以上付与され、110億豪ドル以上の投資がされてきました。また、永住権への道でもあります。


ただ、富裕層がビザを取得する近道として利用されていると批判を受けていました。


ビザの「購入」と揶揄されるこのスキームについて、今年9月、クレア・オニール豪内務大臣は、見直す方向であることを述べました。

元入国管理局副長官のアブル・リズヴィ氏もこの制度について「オーストラリアへの利益があるか不明」と言及しています。


ゴールデンビザでオーストラリアへ来る人の多くは、一般的にビジネスキャリアの後半や終わりにやってくる人たちで、オーストラリアへの経済への良い影響を生んでいると考えにくいことが理由の一つとして挙げられます。


今後、「ゴールデンビザ」について、オーストラリア内務省がどのような形で着地させるか注目です。









Comments


AdobeStock_330901380.jpeg

無料相談

以下のビザのご相談については、初回30分無料で承っております。

ご自身のケースにおけるビザ発給の可能性、申請時の必要資料等、お気軽にご相談ください。
ご相談は、お電話またはオンライン相談が可能です。(Zoom・Meet・Line対応可)

遠方にお住まいの方や海外にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

【アメリカビザ】B1/B2(商用/観光)、C1/D(通過/クルー)、F1(学生)、M1(学生)、J1(交流訪問者)
【オーストラリアビザ】ETA、Visitor visa(subclass600)

bottom of page