top of page

豪国でのボランティア活動 | オーストラリアビザ申請

オーストラリアは参加できるボランティアの種類も多く、社会貢献を通して様々な経験を積みたい方にはおすすめの渡航先です。

ただし、訪問ビザやETAで訪問する際にボランティアをするためには、以下の要件を満たす必要があります。


・豪国への訪問の主な目的が観光であること

・食費や宿泊費の滞在に必要な実費の払戻しを除き対価を得ないこと(無償であること)


有給のボランティアに参加したい場合は、就労ビザやワーキングホリデービザ等が必要となります。


ちなみに、自然豊かで多くの種類の動物が生息するオーストラリアには、カメの保護、病気や怪我をした野生動物のリハビリ等、動物関係のボランティアも多く存在します。

オーストラリアでのボランティアを探す際は、以下のサイトをはじめ、検索サイトは複数ありますので、参考にされてはいかがでしょう。



検索する際に以下のボランティア種別の単語を知っておくと、少し探しやすくなるかもしれません。


Recreation レクリエーション

Sport スポーツ

Disaster Relief 災害救助

Animal welfare 動物保護

Arts & culture 芸術・文化

Community services 公共支援

Disability services 障碍者援助

Education & training 教育・研修

Environment & conservation 環境・自然保護

Migrant services  移民サポート

Seniors & Aged care 高齢者介護




Comentarios


AdobeStock_330901380.jpeg

無料相談

以下のビザのご相談については、初回30分無料で承っております。

ご自身のケースにおけるビザ発給の可能性、申請時の必要資料等、お気軽にご相談ください。
ご相談は、お電話またはオンライン相談が可能です。(Zoom・Meet・Line対応可)

遠方にお住まいの方や海外にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

【アメリカビザ】B1/B2(商用/観光)、C1/D(通過/クルー)、F1(学生)、M1(学生)、J1(交流訪問者)
【オーストラリアビザ】ETA、Visitor visa(subclass600)

bottom of page