パスポート認証/翻訳

海外の銀行で口座を開設する場合などの身分証明書として

パスポートのCertified Copyを求められることがあります。

つまり間違いなく原本をコピーしたものであるとの証明です。


当事務所では海外銀行口座解説やMM2H(マレーシアマイセカンドホーム)などの書類作成の際に必要とされるパスポート認証を行っています。


ご依頼を頂いてから当日発行が可能です。

お気軽にご相談ください。


金融機関によっては、弁護士の認証のみ認めるというケースもありますので、

御依頼の前にあらかじめご確認をお願いいたします。


パスポート認証のほかに、運転免許証の翻訳及び原本認証も行っています。


「間違いなくご本人の運転免許証をコピーし、事実に基づいて翻訳を行った旨」

の認証分を添付いたします。


その他、現住所確認として求められる書類の一つに公共料金の請求書や明細書などもあり、

これらの翻訳と原本認証も行っています。


なお、現住所確認としても求められる書類は、「3か月以内に発行されたものに限る」

と定められている場合が多くありますので、提出書類は出来るだけ最新のものをご準備ください。


当事務所では、御依頼を頂いてから3日以内での納品を行っていますが、お急ぎの場合はお気軽にご相談ください。

#パスポート認証

#翻訳




15回の閲覧

​行政書士佐藤智代法務事務所

福岡県北九州市門司区吉志5-13-3

●初回相談無料● 

Tel:080-5212-3846 

E-mail:chiyosato@sat.bbiq.jp

​Fax:093-981-3795

Copyright (C) 2015 SATO Chiyo Legal Office. All Rights Reserved.