オーバーステイ歴有/アメリカビザ申請

最終更新: 2019年10月15日

当事務所では、

ESTAで米国に入国し、その後アメリカ国籍の方と米国で婚姻手続を行ったものの、

配偶者ビザ申請は行わず(又は、申請を行ったものの許可がおりないまま)そのままESTAで許可される滞在期間を一年以上オーバーし、その間残念ながら離婚され日本に自主的に帰国されるケースのご相談を多く頂きます。


再入国をするためのビザ申請の際は、どのような書類を準備したらいいか?

そもそもビザ申請は必要か?

ESTAで入国できないか?

ビザ申請を行ってビザは下りるのか?

一度ビザが下りたら、ビザの有効期限後はESTAで渡航できないか?


などなどです。



一度移民国籍法違反を行っている方へのアメリカへの信用度は正直低くなっていることは否めないため、それぞれのケースに応じて書類準備は慎重に行うことをお勧めします。


当事務所では、オーバーステイ歴がある方の多くのビザ取得実績がございます。

お一人でお悩みになる前にお気軽にご相談下さい。


#アメリカビザ

#オーバーステイ歴がある方のビザ申請




​行政書士佐藤智代法務事務所

●初回相談無料● 

Tel:080-5212-3846 

E-mail:chiyosato@sat.bbiq.jp

​Fax:093-981-3795

Copyright (C) 2015 SATO Chiyo Legal Office. All Rights Reserved.