top of page

アメリカビザ|コロナ禍の渡米

イギリスではワクチンの提供が始まりましたね。世界的に広がるコロナ感染拡大を収束させる大きな足掛かりとなってくれることを祈るばかりです。


さて、当事務所では先週金曜日から今日まで4名の方がアメリカビザ申請に臨まれました。

先週の大阪市の急激なコロナ感染拡大による赤信号発令を受けてか12/7~12/10までの大阪総領事館の領事業務が停止されたため途中大阪領事館での面接を東京大使館での面接に変更を余儀なくされたお客様もいらっしゃいましたが、本日F1ビザ申請をされた方を最後に4名様全員が無事にビザが許可されました。


皆様のアメリカでの滞在がすばらしいものとなりますようお祈りします。


さて、皆さんご存知のようにアメリカは日本より感染拡大が広がっており収まる様子が見られない状況です。このような中でお仕事や留学で渡米が必要な方は、アメリカの州によって上陸の際の規制内容が異なっておりますので入州する州の情報を必ず確認されてから渡航されてください。


下記のサイトで州の情報を検索できます。↓



一日も早く何の不安もなく海外旅行ができる日が戻ってくれるといいですね。




Comentarios


AdobeStock_330901380.jpeg

無料相談

以下のビザのご相談については、初回30分無料で承っております。

ご自身のケースにおけるビザ発給の可能性、申請時の必要資料等、お気軽にご相談ください。
ご相談は、お電話またはオンライン相談が可能です。(Zoom・Meet・Line対応可)

遠方にお住まいの方や海外にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

【アメリカビザ】B1/B2(商用/観光)、C1/D(通過/クルー)、F1(学生)、M1(学生)、J1(交流訪問者)
【オーストラリアビザ】ETA、Visitor visa(subclass600)

bottom of page