アメリカビザ申請料金有効期限延長について

アメリカ大使館/総領事館のビザサービスですが、

現段階で、F、JビザをはじめKビザやC1/Dビザなどのビザが優先順位が高く、一日の限られた面接枠にはそれらのビザ申請者の予約が優先的に充てられている状況です。

依然観光や緊急性を要しない出張目的のためのBビザに関しては、予約さえも難しい状況が続いています。


すでに予約したものの3/19日以降にキャンセルされたBビザ申請者の方々にとっては、再予約がいつできるのか不安がぬぐえない状況が続いています。


しかし、現在のコロナ感染拡大の影響を受け、通常1年だったビザ申請料の有効期限が2021年12月31日までに延長されています。



詳しくは、アメリカ大使館HPをご覧ください。


Bビザの申請料は、日本円で17600円です。為替により月によっては18400円の場合もありますが、いずれにしても安い金額ではないのでこの状況の中で通常の有効期間1年しかないとなると不安がありますが、2021年年末まで延長されるとなると少し安心ですね。


来年には必ずコロナが収束し、心から安心して海外へ渡れる日が訪れてくれると願います。


#アメリカビザ






​行政書士佐藤智代法務事務所

福岡県北九州市門司区吉志5-13-3

●初回相談無料● 

Tel:080-5212-3846 

E-mail:chiyosato@sat.bbiq.jp

​Fax:093-981-3795

Copyright (C) 2015 SATO Chiyo Legal Office. All Rights Reserved.